埼玉県・県内一斉ノー残業デーとは?

埼玉県公労使会議の構成団体が連携し、「働き方改革」の一環として長時間労働の是正などの気運醸成に取り組んでいます。
平成30年度は、7月から11月の働き方改革推進期間中、毎月第3水曜日(7月18日、8月15日、9月19日、10月17日、11月21日)を
「埼玉県・県内一斉ノー残業デー」とし、県内企業、団体に働きかけています。
また、期間中は、計画的な年次有給休暇の取得、特に10月は年次有給休暇取得促進強化期間として、前年より1日多い休暇の取得を呼び掛けます。

深谷市・春日部市でモデル事業を実施

埼玉県では定時退社を推進するため、深谷市・春日部市でモデル事業を実施しました。

9月19日(水)深谷市、10月17日(水)春日部市で、県内一斉ノー残業デーの重点実施を行いました。
深谷市で100店舗以上、春日部市で60店舗以上にご協力いただき、当日はサービスを提供いただきました。

事務局

実施主体埼玉県産業労働部雇用労働課
協力深谷市産業振興部商工振興課、深谷商工会議所、ふかや市商工会、春日部市環境経済部商工振興課、春日部商工会議所、庄和商工会
委託先株式会社JTB 埼玉支店 
担当:平石・武藤・坂本
問合せ先電話 048-645-3003
FAX 048-647-4484
E-mail:team_saitama@jtb.com
定時退社推進モデル事業事務局 (平日午前9時30分~午後5時30分)
このページの先頭へ戻る